語学留学



もっとも一般的な留学タイプが「語学留学」
1週間から数ヶ月の短期留学から、1年以上の長期語学留学まで、期間は様々です。開始日や期間は自由に決めることが出来き、初心者レベルから大学進学前の上級レベルまで幅広く多彩な英語コースがあります。私立の語学学校や大学付属(又キャンパス内)でそのコースを受講します。
語学留学

あなたの目的に合った学校・コースを選ぶことができます。

希望の国・都市や環境の中で学校を選ぶことができます。語学習得の目的だけでなくTOEIC・TOEFL等の試験対策やビジネス英語、専門分野を学ぶコースなど、各々の目的に応じたコースも学ぶことができます。

レッスン数も希望に応じて自由に選択できます。

レッスンも午前中だけのパートタイムコースや午前・午後のフルタイムコースなど、希望のレッスン数を選択することができます。また午後はレベルに応じた選択科目も用意されてい場合が多く、希望の科目を選択することもできます。

語学留学中の滞在はホームステイや学校の寮などを選ぶことができます。

海外での生活を通して様々な体験をしたり、ホストファミリーやクラスメートなどとの交流も語学留学の醍醐味の一つです。希望に合った滞在方法を選びことができます。

アクティビティ(課外活動)とフリータイム

語学学校は授業以外に様々なアクティビティ(課外活動)を用意しています。基本的には自由参加となり。また、授業終了後又週末はフリータイムとなります。フリータイムは各人の思いのまま、活用することができます

イメージアニメ

行きたい国、住みたい都市で選ぶ

school-map-select-box

語学留学先人気都市

カナダ カナダ
Vancouver
バンクーバー
近年の人気の都市と言えばカナダ・バンクーバー。日本人にとって居住しやすい環境であり、比較的費用も抑えられることや一般英語以外でもビジネス英語や専門コース、ワーキングホリデーなど様々な受け入れプログラムが用意されているのが人気の要因。
この都市にある学校

オススメのプログラム

割安な費用で、長期でしっかり英語習得!
こんな人にお勧め

・バンクーバーで長期留学を考えている方 ・費用を抑え長期留学をされたい方。 ・目的としてTOEFL・TOEICのスコアが必要な方

TOEFL対策や海外進学準備はバンクーバーで!
こんな人にお勧め

・将来海外進学を考えている方 ・日本国内でTOEFLスコアが上がらない方 ・TOEFLの高いスコアが必要な方

英語のスキルアップと牧場生活体験
こんな人にお勧め

・ワーキングホリデー査証保持者 ・動物のお世話などが好きで牧場での生活体験をしたい方 ・英語の研修後にボランティア活動に参加されたい方

アメリカ アメリカ
New York
ニューヨーク
アメリカの象徴でもあり、東海岸で最も留学生が多いのがニューヨーク。最先端のファッションやアート、音楽やダンスなど英語+αの選択肢が多く、将来的に専門を学びたい方や英語力や専門分野のブラッシュアップを考えている方に人気。
この都市にある学校
憧れのニューヨーク・マンハッタンで長期語学留学!
こんな人にお勧め

憧れのニューヨークで長期生活体験をしたい方/長期でしっかりと英語力を身に付けたい方/長期割引制度を使って留学費用を抑えたい方

ダンスの本場 ニューヨークでイングリッシュ&ダンス!
こんな人にお勧め

・ニューヨークで短期語学留学を考えている方 ・本場ニューヨークでダンスのレッスン体験をしたい方 ・一流のダンスコーチからレッスンを受けてみたい方

ニューヨークでアクティングを学ぶ!
こんな人にお勧め

・本場ニューヨークで演劇界の雰囲気を味わいたい方 ・演劇に興味があり、英語のブラッシュアップをしたい方 ・将来、英語を話せるアクターになりたい方

イギリス イギリス
London
ロンドン

何と言ってもヨーロッパNo.1の根強い人気の留学先。「クィーンズイングリッシュ」を学び、歴史や芸術に触れながら、留学生活を希望する方も多く、他のヨーロッパ諸国に気軽に観光に行けるのも魅力の一つ。落ち着いた大人の留学先の一つでもある。


この都市にある学校
割安費用でしっかりと英語力を身につける!ロンドンで長期語学留学!
こんな人にお勧め

・将来の為、1年内でしっかりと英語力を身に付けたい人。 ・長期割引制度を使って、留学費用を抑えたい人。 ・憧れのロサンゼルスで長期生活体験をしたい人

短期で仕事に使えるビジネス英語を習得!
こんな人にお勧め

・ロンドンで質の良い学校を探されている方 ・英国でのビジネス英語を学びたい方 ・仕事で閊えるビジネス英語短期で学びたい方

今年の夏は親子でロンドン留学!
こんな人にお勧め

・ロンドンで短期で親子留学されたい方 ・子供を短期留学に同行されたい方 ・日本人サポートがあり、安心な留学先を探されている方

語学学校のサンプルスケジュール

語学学校、コース、クラスレベルによっても1週間のスケジュールは異なりますが、 一般的に午前中に休憩1回を挟み2レッスン、ランチブレークの後、午後の選択授業か通常クラスを1つ受け、 その後学校内での自習とする学校が多いようです。 金曜日の午後や週末は、エクスカーション(小旅行)などが組み込まれています。

時間割 (例)
8:45-10:30 文法授業 文法授業 文法授業 文法の復習 スピーキング・
ライティング
ブレーク
11:00-12:30 スピーキング&
ライティング
LL教室教材
リスニング
グループディスカッション リーディング プレゼンテーション準備・発表
ランチブレーク
13:30-15:00 レベルによりことなる選択授業
ビジネス英語、TOEIC、発音、会話クラスなど
アクティビィティ
15:15-16:30 自習学習

授業内容に関しては、初心者レベルの人のクラスは、文法、リスニング、ライティング、 スピーキング等の総合的な英語の基礎を中心に勉強し、中級レベル以上からグループプレゼンテーション、 新聞などを使ってのリーディングの授業、午後の選択授業など、より実践的な英語を学びます。