コミュニティカレッジ



コミュニティカレッジは入学のしやすさ、学校の選択肢の多さ、そして比較的安い授業料で留学できることから、 今は多くの日本人がコミュニティカレッジへの留学を希望しています。 ただし、教育システムの違いから、日本人には「日本の短期大学と一緒?」となかなか理解しづらいことも事実です。
コミュニティカレッジ留学

コミュニティカレッジ留学のメリット

授業料が4年制大学に比べて安い

コミュニティカレッジの年間授業料は約6,000〜10,000ドル(72万〜120万)の範囲ないです。同じ州内であれば授業料授業料に大差はありませんが、州によって高い、安いがあります。また、滞在先によって全体の留学費用も大きく異なってきます。授業料・滞在費・生活費・教材費を含めた留学費用として考えると約200万〜300万の範囲が最も一般的です。中西部の州、田舎の地域に行きますと生活費が下がり、年間150万前後で留学することも可能です。

付属の英語プログラム(ESL)を持つカレッジには、TOEFL等の英語スコアがなくても入学が可能

コミュニティカレッジの中には留学生を対象にした独自の英語プログラムを展開しており、カレッジの授業を受けるための英語力が足りない場合、この英語プログラムから入学することができます。ただし、英語プログラムを展開しているコミュニティカレッジは多くありません。独自の英語プログラムを持っていないコミュニティカレッジは、私立の語学学校と提携しているか、もしくは英語力が達していない学生は受け入れをしていないので、必ず事前に確認が必要です。

4年制大学に比べて合格基準が低めに設定されている

コミュニティカレッジ 4年制大学
ー英語力ー
  • TOEFL 45〜65点
  • 英検 2級A合格〜順1級
  • カレッジ付属の英語プログラム、
    もしくは提携の語学学校で最上レベルを修了
  • TOEFL 61点〜80点
ー学力ー 高校卒業資格または教育課程修了証明 高校卒業資格及び高校の成績が平均2.5〜3以上

少人数制クラスでスタッフや先生との距離が近い

コミュニティカレッジは、場所(都市部、郊外、田舎)によって生活環境が大きく変化します。州によって授業料の相場が異なり、また、その場所の物価によって留学費用も変わってきます。カレッジ規模も1,000人を越えるところもあり、年齢層や留学生率も異なりますので、どのような環境良いか、留学予算に合わせてご自身の留学目的に一番適う環境を持つコミュニティカレッジを選んでいきます。

もちろんデメリットも・・・

学生寮がないカレッジが多いため、滞在はホームステイもしくはアパートが一般的

学生寮のメリットは到着後の生活の立ち上げが比較的楽な点。ただしコミュニティカレッジ留学の多くの場合、ホームステイから初めて様子を見て希望するなら約3〜6ヶ月後に現地でアパートを借りる方が多いです。

多くの現地学生はアルバイトで忙しく、授業が終わるとさっさと帰ってしまい友人が作りにくい可能性も

クラブ活動やサークル、イベントなどに積極的に参加しましょう。また、アメリカでは様々なボランティアが頻繁に行われており、現地のコミュニティの人たちとつながりを作ることができます。

入学しやすい分、様々なモチベーションの学生がいるため自主性・積極性が大切

アメリカ人そして世界中から様々な学生が集まる場ではいい影響も悪い影響も受けます。勉強だけでなく生活習慣も自主性が大切ですし、自分から行動する積極性も求められます。

入学時期

アメリカの大学の多くは、セメスター制(2学期制)もしくはクォーター制(4学期制)を採用しており、 各学期の初めに新入生を受け入れています。したがって、1年間に複数の入学時期があり、 日本のような新入生が全員揃う入学式はありません。

セメスター制

入学時期:8月中旬、1月  1学期間:約5ヶ月間ー


クォーター制

入学時期:9月、1月、4月、6月  1学期間:約3ヶ月間ー

入学条件

  • TOEFL 45~65点 ※61点と定めている大学が比較的多い。
  • IELTS 5.0~5.5
  • 英検 2級A合格~準1級
  • カレッジ付属の英語プログラム、もしくは提携の語学学校である一定のレベルを修了
  • 高校卒業資格もしくは同等の教育課程修了証明

留学費用

コミュニティカレッジの年間授業料は約6000~10000ドル(72万~120万ドル)の範囲内です。 同じ州内であれば授業料に大差はありませんが、州によって高い・安いがあります。 また、滞在先によって全体の留学費用も大きく異なってきます。授業料・滞在費・生活費・教材費を含めた留学費用として考えると、 約200万~300万円の範囲が最も一般的です。中西部の州、田舎の地域に行きますと生活費が下がり、 年間150万円前後で留学することも可能です。

コミュニティカレッジのプログラム

4年制大学編入プログラム

このプログラムでは、4年制大学の大学3年次に編入する目的で、 大学1,2年次に相当する単位を取得します。修了後には準学士号が授与され、 その分野は文系から理系の分野まで幅広く提供されています。

2年間
コミュニティカレッジで大学1,2年次に相当する単位を取得して、4年制大学の大学3年次に編入をするプログラムです。プログラム修了後には準学士号が授与されます。単位の科目は文系から理系まで幅広く提供されています。
入学しやすい点の他に、4年間通うよりも、最初の2年間の授業料を安く抑えることが、このプログラムの人気の理由です。また、日本の高校の成績に関係なく、コミュニティカレッジの成績が良ければ4年制大学の上位校も狙うことができます。
ビジネス、科学、工学、犯罪学、心理学、音楽、演劇、教育、法律、言語、ジャーナリズム、コンピューター、アート、デザイン、ダンス、旅行・ホスピタリティ、メディア、ホテル・レストラン経営、映画・テレビ  など
こんな方にお勧めのプログラムです。
  • アメリカ4年制大学へ行きたいが高校の成績が良くない
  • カレッジから編入してトップレベルの4年制大学に行きたい
  • 日本の大学を辞めて、海外で違う分野の勉強をしたい

4年制大学について

約2年間、コミュニティカレッジで学んだあとに4年制大学に編入して大学3年、4年次に相当する約2年間を学び卒業をします。コミュニティカレッジでは一般教養を中心に学ぶのに対して、4年制大学では自分の極めたい専門分野の学習が中心になります。アメリカの4年制大学には3つのタイプに分けられ、幅広い分野を学び研究できる総合大学、教養を深く身に付けていくリベラルアーツカレッジ、そして美大や音大のような専門を極める専門大学があります。

職業訓練プログラム

専門性を身に付けてカレッジを卒業したら、就職をしたい1年間なら語学だけじゃなくて他の勉強もしてみたい将来の就職のために知識やスキルを磨きたい

3ケ月~2年間
職業訓練プログラムは、修了後の就職につながるスキルや知識を習得するためのプログラムです。ビジネスやIT、ホテル・レストラン業、航空関連、アート、幼児教育など専門的かつ実践的なプログラム内容を学びます。
数か月~1年間で修了書(Certificate)を得られるものや、2年間で準学士号を取得できるものがあり、プログラムの内容も多様に展開されています。高校後の就職前に2年間学んで専門性をつける。大学卒業後の就職を考えて、1年間留学でビジネスを学ぶ。社会人のキャリアチェンジで新しい職業の知識やスキルを身に付ける、など幅広い層の目的に沿うプログラムです。
国際ビジネス、会計、看護学、調理、食品管理、幼児教育、写真、ウェブデザイン、デザイン、情報テクノロジー、コンピューター言語、医療アシスト、ホテル・レストランマネージメント、マッサージ、法律事務 など
こんな方にお勧めのプログラムです。
  • 専門性を身に付けてカレッジを卒業したら就職をしたい
  • 1年間の留学なら語学だけじゃなくて他の勉強もしてみたい
  • 将来の就職のために知識やスキルを磨きたい

おすすめのカレッジ

〜TOEFLスコア提出不要〜

アメリカオレゴン州、ユージーン
  • 英語コース:有
  • 滞在方法:学生寮、ホームステイ

本校が立地するユージーンはオレゴン州で2番目に大きい都市でオレゴン大学のお膝元でもあります。 オレゴン大学とのつながりが強い本校は、国内外で教育の質の高さが評価されています。 留学生に対しては、留学生専門アドバイザーを11名揃え、 空港出迎えから進学相談まであらゆるサポートサービスを提供しています。

アメリカニューヨーク州、ハーキマー
  • 英語コース:有
  • 滞在方法:学生寮、ホームステイ

学生の実績からアメリカのコミュニティカレッジでトップ100に選ばれている本校は、滞在先の充実度、スタッフのサポートそして留学生への英語コースの良さに定評を受けています。スポーツも大変盛んで、ありとあらゆるスポーツ施設が整っています。

〜留学費用が安い〜

アメリカアイオワ州アイオワ・フォールズ
  • 英語コース:無 (TOEFL iBT61点)
  • 滞在方法:学生寮

ECCはアイオワ・バレー・コミュニティ・カレッジ地区の運営校の一つです。アイオワ州の川のほとりに広がる町アイオワ・フォールズは、安全で小規模な環境です。在校生は1000人程度のため、教授やスタッフと学生の関係はまるで友人のように近く感じられます。

アメリカワイオミング州、パウエル
  • 英語コース:有
  • 滞在方法:学生寮

約6400人の人口規模のパウエルは清潔で安全な学生街です。留学生は在校生1,719名の約4%です。現地学生の7割はワイオミング州出身者のため、この地域のアメリカ生活を味わうには最適なカレッジと言えます。また、多くの学生クラブやスポーツも盛んに行われています。

〜人気の留学先 カリフォルニア州〜

アメリカカリフォルニア州、アーバイン
  • 英語コース:無(TOEFL iBT52点)
  • 滞在方法:ホームステイ

アーバイン南部に位置する本校はこじんまりとした環境ですが、ジムやダンススタジオ、その他様々なスポーツグランドが揃っており、留学生に人気のカレッジの1つです。本校キャンパス内にはカプラン語学学校が入っており、英語力が足りない学生はカプランの英語研修から始めることができます。

アメリカカリフォルニア州、グレンドラ
  • 英語コース:有
  • 滞在方法:ホームステイ、アパートメント

本校は1915年創立した、カリフォルニア州でも最も古い学校の一つです。ロサンゼルス郊外の安全で過ごしやすい環境を求めている方にはお勧めの学校です。ロサンゼルスへのアクセスも良いため、ロサンゼルスの良さを楽しみながら学習に集中することができます。

〜人気の留学先 ワシントン州〜

アメリカワシントン州、シアトル
  • 英語コース:有(TOEFL iBT68点)
  • 滞在方法:学生寮、ホームステイ

シアトル市内の絶好のロケーションに位置する本校は、英語コースから4年制大学編入プログラムを展開しており、またその編入実績から留学生の人気を呼んでいます。約20の提携大学への優先編入制度や、英語レベルに応じたブリッジプログラムなど、様々な可能性を提供する学校です。

アメリカワシントン州、べレビュー
  • 英語コース:有
  • 滞在方法:ホームステイ

ベルビューは米国の最も安全な都市の一つと言われており、マイクロソフト社やグーグル者が拠点を構えている場所です。60以上の専攻、100種類の職業訓練コース、7つの学位コースを提供するワシントン州で3番目に大きいカレッジとして知られています。

〜人気の留学先 ニューヨーク州〜

アメリカニューヨーク州、プラッツバーグ
  • 英語コース:有
  • 滞在方法:学生寮

本校はニューヨーク州立大学機構の加盟校です。チャンピオン湖の近く、プラッツバーグの南部に立地しています。独自の英語コースを持っており、また留学生クラブも活発で多くの留学生が集まっているカレッジです。約2,300人の在校生の多くは4年制大学への編入を目指しています。

アメリカニューヨーク州、モンロー
  • 英語コース:有(TOEFL iBT55点)
  • 滞在方法:学生寮

本校はブライトンとデーモンの2つのキャンパスを持っています。一つはロチェスター市郊外、もうひとつは市内にあり、その土地に住む住民のアクセスの良さを第一にしています。学習環境に最新テクノロジーを導入しているコミュニティカレッジとして全米トップ10に選ばれています。