オーストラリアの進学パスウェイ

オーストラリアは留学生の保護政策が他国に比べて非常に進んでおり、治安の良さや穏やかな環境もあって世界中から留学生が集まってきます。イギリス型の教育システムを取り入れており、大学教育は基本的に3年間です。38校の国立大学と3校の私立大学があり、教育レベルは世界でもトップクラス。自然や海に囲まれた土地ならではの自然環境学や海洋学などの研究分野も多く、修士課程や博士課程の人気が高まっています。

全体的に大学の難易度は高いものの、大学側は留学生の受入れに積極的で英語プログラムはもちろんのこと、イギリス同様に学部課程に入る前のファウンデーションコースが展開されています。もしくは主に留学生を対象とした大学1年次相当のディプロマコースから大学2年次に編入して3年間で大学を卒業することも可能です。

チャート図
オーストラリアのトップ大学に進学したい ファウンデーションコース
大学は現地学生と同じ、3年間で卒業したい ディプロマコース

ファウンデーションコース

ファンデーションコースは、オーストラリアの大学への進学を希望する高校卒業生が対象となるプログラムです。このコースでは、大学時に必要な英語力、スタディスキルを身に着ける授業やご自身が希望する専攻の基礎科目を履修します。人文・社会科学、ビジネス、メディア、エンジニアリングなど専門分野別にコースが展開されており、一定の成績でコース終了をすることを条件に大学への進学が保証されています。日本とオーストラリアでは教育制度が大きく異なるため、特にレベルの高い大学ではファンデーションコースの受講は必須になります。

ここがポイント!

  • 世界トップレベルのオーストラリア大学へ進学が可能
    世界トップ100校以内に入るオーストラリアの大学へファウンデーションから進学することが可能。また、ファウンデーションでしっかり学習スキルと専攻の基礎を作るので、トップ校でも卒業を実現できる可能性は必然的に高くなります。
  • 入学保証
    ファウンデーションプログラムを成功裏に修了した留学生にはその大学への入学が保証されています。
  • 大学進学時にIELTS不要
    英語力はコース期間中の英語クラスの成績で審査されるため、新たにIELTSを受験する必要がありません。

入学時期

通常は1月、7月。コース期間によって異なる。

入学条件(目安)

  • 高校の成績(GPA) 4段階評価で全体平均2.0~2.5以上
  • IELTS 5.0~6.0 / TOEFL iBT 61以上

コース期間

8か月~12か月

留学費用(目安)

コースの専攻分野によってコース授業料は異なりますが、年間約280万円以上。

ファウンデーションコースを提供している進学準備型カレッジ

オーストラリア
  • 滞在方法:寮 および ホームステイ

テイラーズカレッジはオーストラリア内の三都市(シドニー、パース、オークランド)でキャンパスを展開している私立カレッジです。オーストラリアの名門校、シドニー大学やウェスタンオーストラリア大学への大学進学準備プログラム(ファウンデーションコース)を開講しています。ファウンデーションコース修了時点で提携大学へ進学することができ、成績次第では提携校以外のオーストラリアの大学へ出願が可能です。大学進学はファウンデーションコースの成績が入学審査対象になることから、高校での成績が高く無い場合でもファウンデーションコースでしっかりと高い成績を取れば、オーストラリアのトップ大学に進めるという将来の可能性を広げられるチャンスになります。

ディプロマコース

ディプロマコースは、日本の高校を卒業した方を対象にした大学1年次課程に相当するコースです。コース修了後には大学の2年次に編入することができるため、現地の学生と同様に大学3年間で卒業することが可能です。このコースでは従来の大学1年次課程を、より留学生にもわかりやすく、学びやすいように授業内容やカリキュラムを調整しており、大学2年次に編入後も無理なく大学を卒業できるように構成されています。

ここがポイント!

  • 大学3年間で卒業が可能
    ディプロマコース入学から大学卒業まで3年間で、現地のオーストラリア学生と変わらない期間で卒様可能。したがって、コストや時間を抑えられてリーゾナブルな大学留学ができます。
  • 専攻別、レベル別に多様なコースが展開
    出願時の英語力レベルによって、レベル別のコースが開講されているため、英語力が低くてもディプロマコースを開始できます。その分、期間は長くなってしまう可能性もありますが、アカデミック面での学習方法や専門分野の基礎を学んでいくため、学部課程に進める準備態勢をきちんと整えることができます。

入学時期

通常は2月、6月、10月。

入学条件(目安)

  • 高校の成績(GPA) 4段階評価で全体平均2.5以上
  • IELTS 5.0~6.0 / TOEFL iBT 61-79

コース期間

8か月~12か月

留学費用(目安)

年間コース授業料は200万円以上。

ディプロマコースを展開しているおすすめ大学

オーストラリアニューサウスウェールズ州、シドニー
  • 滞在方法:寮 又はホームステイ

マッコーリー大学は二つのキャンパスを持ち、1つはシドニーの金融街に位置し、もう1つはシドニーの中心地から14キロ、北部の静かで美しい町並みの中にあります。本学は、その学際的な研究や指導、卒業生の高いスキル、ファーストクラスの施設など様々な要素でQSランクにて五つ星を獲得しています。

オーストラリアクイーンズランド州、ゴールドコースト
  • 滞在方法:寮又はホームステイ

Griffith Universityは1971年に当時は珍しかったアジア研究や環境科学などの実験的な学問を提供する新しいタイプの大学として設立されました。現在では包括的な研究に重きを置く大学として、世界のトップ5%に入る大学へと成長しました。現在では130か国以上から学生が集まり、約43,000人の生徒が在籍しています。

オーストラリアニューサウスウェールズ州
  • 滞在方法:寮又はホームステイ

60年以上の歴史を持つウーロンゴン大学は、世界中の大学でトップ2%に入る総合および研究大学です。オーストラリア一の大都市シドニーから車で1時間ほどの場所にある本校は、9つのキャンパスがあり、ビジネス、工学・情報科学、法学、人文学、芸術、医学、社会学分野を含めて471の専攻・プログラムを提供しています。

オーストラリア
  • 滞在方法:寮, アパート, ホームステイ

Edith Cowan University (ECU)は西オーストラリアに位置し、どの産業にも活きる指導、研究そして学習しやすい環境、素晴らしい施設を揃えています。1991年に創立された本校のコースは、変わりゆく様々な産業の発展に沿いながらコースを構成し、また、教授陣にも実際に各産業の経験を持つ者、ネットワークを持っている者を採用しています。