アメリカ大学院パスウェイ

世界中で選ばれてる修士パスウェイの大学院留学


アメリカ大学院に進学する場合学部課程の成績(3.0以上)英語力証明としてTOEFL(75~100)他の専攻によりGRE又はGMATのテスト結果が要求されます。しかし、修士パスウェイ経由の大学院留学ではこれらの条件がかなり軽減されており、最初の1学年間、或いは1学期間で英語力強化、必要な場合はGRE/GMAT対策そして修士課程の教科を併行して受講できるのが大きな特徴です。より確実な修士号獲得を目指している世界中の留学生がこのパスウェイ留学を選んでいます。
アメリカ大学院パスウェイ

アメリカ大学院パスウェイプログラム

ここがポイント

入学基準(GPA, TOEFL)が大幅に軽減。

パスウエイ開始時にGMAT、GREは不要。

返済不要なスカラシップを提供(プログラムによる)

基準をクリアしていれば入学保証

パスウエイ期間中に大学院教科を併行して受講する。

ディスカッションやグループワーク等の大学院授業に必要な学習スキルを習得。

正規の大学院生と同等の施設、大学サービス利用ができる。

殆どのコースではパスウエイを併せて2年間で修士号取得が可能。

比較 直接入学 vs 大学院パスウェイ (南フロリダ大学の場合)

 
入学方法 成績 英語力(TOEFL/IELTS) GRE/GMAT 出願期限
直接入学 3.0 79/6.5 300+/500+ 秋学期:5月1日
春学期:9月15日
大学院パスウェイ2.5 65/5.5 パスウェイ期間中に
上記スコアをクリア
コース開始の2か月前

南フロリダ大学 ビジネス修士パスウェイ

大学院パスウェイ カリキュラム例(南フロリダ大学 MBAの場合)

第1学期
第2学期
科目名
単位数
科目名
単位数
留学生のための英語 I 6 留学生のための英語 II 6
スタディスキル&GMAT試験対策 0 スタディスキル&GMAT試験対策 3
ビジネスコミュニケーション 1 マネージメント情報システム(8週間) 3
経済概念入門(12週間) 3 経営判断分析(8週間) 3
管理職のための会計概念 (12週間) 3 財務管理(8週間) 2
合計 17 合計 15

卒業に必要な単位数:48

パスウェイコースで取得できる単位数:12

卒業に必要な残りの単位数:36

あなたに合った大学院プログラムを探そう

各大学大学院パスウェイ地域別大学院リスト

西部
中部
  • セントルイス大学
  • ルーズベルト大学
南部
東部

募集要項

入学条件(目安)

  • 大学の成績(GPA)  4段階評価で全体平均2.5~2.75以上
  • TOEFL iBT 65~80 もしくは IELTS5.5~6.0

プログラム期間

通常は約9か月間。ただし、高い英語力を持つ等の特定の条件を満たした学生を対象とした、3~6か月間の短縮プログラムもある。

出願に必要な書類

  • 所定願書
  • 英文大学成績証明書
  • 英文大学卒業証明書
  • 英語資格試験スコア(TOEFLなど)※ある場合
  • パスポートコピー
  • 英文預金残高証明書
  • 英文志望理由書
  • 英文履歴書
  • 英文推薦状
  • ※大学によって上記以外の書類が必要な場合もございます。

プログラム費用

プログラムの授業料(約9か月間)は、約140万円~390万の範囲。